緊急事態宣言期間の「対面」セラピーについて

いつも志麻ヒプノ・ソリューションをご利用いただき、誠にありがとうございます。

1月8日 東京都に緊急事態宣言が発出され、「対面」でのセラピーについて多数お問い合わせをいただいていますので、ご案内申し上げます。
現在セラピーは「対面・オンラインいずれも通常どおり」行っていますが「対面」については下記をご参照ください。

〈緊急事態宣言期間の対面セラピーについて〉
下記に該当される場合、ご予約済のセラピーは「一旦キャンセルまたは後日振替」とします。この場合のキャンセル料はかかりません。
・当日朝、37.5度以上の発熱がある場合
・体調がよくない場合(発熱・咳・咽頭痛ほか)
・同居家族・身近な知人に感染の疑われる方がいる場合
・過去14日以内に、政府から入国制限および入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

〈対面かオンラインか・・迷う方へ〉
「対面」のセラピーは広めのお部屋で、お互いの距離は1.5m以上・斜めに座るなどの感染予防対策を講じています。セッション中は「マスク着用」をお願いいたします。

移動や対面がご心配な方は「オンライン(zoomかskype)」でのセラピーをおすすめします。オンラインの場合は、ネット通信状態がよい場所で、事前にツールチェック(zoomかskype)をお願いします(zoom:録画機能 skype:録音機能 あり)。

〈セラピーの受け心地〉
「対面のほうがしっくりくる」「オンラインでも全く変わらないですね」「1時間内のカウンセリングはオンラインが便利」「イヤーリーディングは対面で受けたい気がして・・」などのお声をよく伺います。受け心地は、みなさまの個々の感覚が優先となりますが、迷われたら、問合せフォームやメールでお気軽にご相談ください。

今後、あらたに対象地域・時期ほか変化があるかもしれませんが、なにより、みなさま「心身の健康を第一」にされてくださいませ!セラピー・カウンセリングなどが一助になれば幸いです。ひきつづき臨機応変に対応したく思っています。

社会が緊迫状態にありますときは、瞑想やオーディオセラピーの「オンライン無料体験会」を不定期に開催しております。気持ちやエネルギーがざわざわする、ストレスを感じるときなど、ぜひお気軽にご参加ください。

志麻
年末年始のお知らせ

旧志麻コラム