壬寅年を視る イヤー・リーディング2022

壬寅年を視る イヤー・リーディング2022

壬寅年を視る イヤー・リーディング2022

2021年12月1日(水)~2022年1月31日(月)
ご予約受付中!

ご自宅でもお受けいただけます。※
※ZOOM/Skype使用

壬寅年を視る イヤー・リーディング2022

2022年の干支は〈壬寅〉

今年もイヤー・リーディングの時季がやってまいりました。

2020年末から〈風の時代〉のサイクルに入り、2022年は〈穏やかさと更なる変動が起こりそう〉な宇宙模様です。

個々人、感じ方やタイムラグには違いがありますので、まだピンとこない場合も珍しくありません。

一方、干支では「壬寅」年となり、新時代ならではの芽吹きや新しい成長を感じられる年になるようです。世間の新時代かもしれないし、「あなた」ならではの、厳しい時代を一区切りつけた後に起こる、早春の芽吹きの兆しです。

物質社会という現実では、ますます情報があふれそうですね。

「良いものだけを見よう」とせず、見聞の奥にあるものを見極める審美眼を持つと、情報に一喜一憂せずにすむでしょう。
運気の流れの変化に対して、落ち着いてあなたらしく穏やかに過ごせるでしょう。

壬寅年を視る イヤー・リーディング2022

〈壬寅〉を活かして

「壬」(みずのえ)とは「妊に通じ、陽気を下に姙(はら)む」、「寅」は「螾(ミミズ)に通じ、春の草木が生ずる」という意味があるそうです。

「壬寅」は、季節でたとえるなら、厳しい冬を越えて、早春の芽吹きが起こりはじめ、やがて春の新しい成長の礎となるイメージです。

人生になぞらえるなら、厳しい冬は、試練や苦労が多かった時代です。
しかし、それが糧に転嫁した頃には、徐々に新しい兆しが起こりはじめます。

たとえば、世界的なパンデミックは、人類にとって顕著な一例と言えるでしょう。

個々人の人生において、すべてが冬、すべてが春、とは言えないものです。

あることについては厳冬のような試練を経験していても、別のことは穏やかであるものです(後者には気づかないことが多いのですが)。

また、すべて春や夏のように活況であっても、思わぬところに冬のような緊張感が潜んでいるかもしれません。

あなたの今の人生において、これから春の新しい成長の礎になるものに気づき、2022年の早い段階から積極的に育てていくと良さそうです。

夜明け前の覚醒意識

「寅の刻」といえば、午前3時~午前5時の2時間を言います。

この時間帯は、24時間のなかで、もっとも潜在意識のゾーンに入るものです。

多くの人が、起床前の朝方には、明晰夢をみたり、日常で使う思考が寝んでいるがゆえ、潜在的、深層的感覚が優位になっています。

昼間は感じない体の痛みや心のストレスを感じやすく、この意識帯に見る夢などで発散していることが多いものです。

少々こじつけではありますが、寅年の「寅の刻」とかけて、より意識の深い領域を拡張してみるのも面白いでしょう。

壬寅年のイヤーリーディング

イヤーリーディングでは、その年のおもな動向を拝見しますが、今年は「多次元領域のビジョン」「 多次元領域の声、言葉」「 多次元領域のその他の感覚」などを加えました

その年の干支にちなんだ6つのテーマ(「恋愛・愛情」「仕事・勉学」「健康・長寿」「金運」ほか)は、 1.厳しい冬を越えたもの 2.芽吹き始めているもの 3.新しい成長の礎 のポイントメッセージをリーディングいたします。ここは例年より長くなりそうです。

リーディングのなかで、1つだけみなさま自身に実際に体験いただくパートがございます。
自分で体感する、気づく、感じるという体験は、潜在意識にとって大変貴重なものです。内なる五感とイマジネーションを使っていきましょう。

2022年 風の時代を動く「寅」と銘打って、あなた自身の今のエネルギーを「寅」に見立てて、新しい「芽吹き」を発見し、「動き」をよくし、「全速力」のパワーを引き出し、自信と信頼をもって1年を過ごすための内観ワークを体験します。

デラックス版では「次元上昇する12ヶ月の私」について月ごとにリーディングいたします。12ヶ月は目安であり、実際には時期が前後し翌年以降の可能性であったり、ご自身が何かを決断する際のヒントになるものです。
壬寅年を視る イヤー・リーディング2022

内容

「2022年の動向」

 ・成長のテーマと課題 ・人間模様とハーモニー ・環境 ・物質的/精神的な豊かさ ・人的活動  ・霊的活動 ・浄化と節制 ・多次元領域のビジョン ・ハイヤーセルフ ・守護する霊的存在について

「肉体と魂の時刻」

今現在と、2022年末の「肉体の時計」「魂の時計」のリーディング

「壬寅年のポイントメッセージ」

2022年は壬寅(みずのえとら)
「壬」は「妊に通じ、陽気を下に姙む(はらむ)」「寅」は「みみず)に通じ、春の草木が生ずる」という意味があります。「壬寅」は厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となる年を象徴します。

あなたの 1.厳しい冬を越えたもの 2.芽吹き始めているもの 3.新しい成長の礎 を、それぞれのテーマについて深掘りしてリーディングさせていただきます。2022年に意識してみましょう。

「恋愛・愛情」「仕事・勉学」「仕事・事業」「健康・長寿」「金運」「家内安全・交通安全」「心願成就」

「2022年 風の時代を動く【寅】」

穏やかなエネルギーから始まる2022年は、風の時代の意外な変化や、新しいことへのチャンレジを後押しする一年になりそうです。

このセクションでは、あなた自身の今のエネルギーを「寅」に見立てて、新しい「芽吹き」を発見し、「動き」をよくし、「全速力」のパワーを引き出し、自信と信頼をもって1年を過ごすための内観ワークを体験します。
誘導にそって、イメージ体験を愉しみながらも、豊かな2022年を前進するよう潜在意識からコミットします。

「次元上昇する12ヶ月の私」

デラックス版限定
干支のサイクルのように、人生(魂)においても景色を変えながらサイクルを循環しています。
壬寅にちなんで、あなたの新しい成長の礎となるような、次元上昇のテーマと可能性について、各月を目安ににリーディングをさせていただきます。
同じ景色の奥に見えるもの、景色の選択肢に気づくことを促していきます。

「透視カウンセリング」

デラックス版限定
イヤーリーディングの内容以外に、ご自身の気になる問題、ご相談等についてお話ください。

イヤーリーディング カルテ表紙
イヤーリーディング カルテ

こんな方におすすめ

・2022年はいよいよ新しく何かに取り組みたい
・以前あった課題は解消し、新しい兆しを感じている
・風の時代に乗ってきていると感じる
・周囲の人たちや環境が心地よく変化してきている
・ゆとりや穏やかさを感じることが増えた
・自分の直感や感覚を信じて行動するようになった
・2022年を大切に過ごしたい
・自分の潜在的な可能性やパワーを開花し発揮したい
・具体的なビジョンや目標、夢(願い)がある
・年女・年男だ


ご予約方法

セラピーは「対面」または「オンライン(ご自宅など)」どちらかお選びいただけます。
対面では、広めのお部屋を使用、換気や空間環境に留意して行ないます。「マスクご着用」をお願いします。※新型コロナ最新情報により、対面をご予約の場合も、オンラインまたは日程変更をさせていただく場合があります。

オンライン(ご自宅など)では、ZOOMのミーティング機能を使用します。インターネット通信環境が安定していること、お部屋・空間が静かで落ち着けることなどご留意ください。詳しくはご予約時にお伝えいたします。※Zoomでセラピーを「録画」設定されたい場合は、セラピー前までにお問い合わせください。

  • 「ご希望のセラピー・日時」を、お電話・メール・お問い合わせフォームでお知らせください。 場所(銀座または月島オフィス)他、詳細はご予約時にお伝えいたします。

◆お電話 03-5537-7554
月~金 9:00-18:00(祝日・季節の休業を除く)

◆メール こちらをクリック


イヤー・リーディング2022 料金

メニュー時間セッション料
通常版90-100分55,000円(税込)
デラックス版110-120分66,000円(税込)

セッション時のエネルギー状態により、お時間は多少前後します。あらかじめご了承くださいませ。

お支払

  • 「前日までに下記 銀行お振込み、またはPaypal」「当日お現金でのお支払い」にてお願いいたします。

【お振込先】
三菱UFJ銀行 日本橋支店 (普)5197571
みずほ銀行 銀座支店 (普)2846724
株式会社志麻ヒプノ・ソリューション

【クレジットカード・PayPal決済】

ご希望のセラピー名の「今すぐ購入」ボタンをクリックしてください。




イヤーリーディング 通常版
50,000円(税別)※

※上記は、税別価格です。



イヤーリーディング デラックス版
60,000円(税別)※

※上記は、税別価格です。

キャンセル料規定

  • 万一、ご変更・キャンセルの場合は、事前にご連絡下さい。
  • 前日・当日:100% 2日前:50% 3日前:10% 4日前:キャンセル料なし
  • 医療機関で治療中の方・妊娠中の方は、セラピーを受けてよい状態か、ご担当医にあらかじめご相談下さい。

「2022イヤーリーディング」特別セラピー オンラインワークショップ オーディオセラピー体験会   オンデマンドワークショップ オーディオセラピー Youtube セラピー体験動画 志麻絹依メルマガ ひぷのTIMES 登録